Menu
ライフスタイル

ナプキン不要で蒸れなし快適|アメリカで人気No.1の生理用ショーツThinx(シンクス)~Best Sanitary Underwear in America~

ナプキン、タンポン、月経カップなど最近では生理用品の種類も増え、好みやシチュエーションによって使い分けられるようになってきました。

 

その中で、生理用ショーツやサニタリーショーツといえば、「ナプキンをよりフィットさせるため」、「万が一漏れても汚れを落としやすいから」など、生理用品にプラスで ”脇役” として使用している方が多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんな生理ショーツが主役となり、ナプキンもタンポンも不要で生理を完結することのできる吸収ショーツを私のレビューも含めてご紹介します。

 

 

Thinx(シンクス)とは?

たった1枚のショーツで今までの生理に関する悩みを解決してくれる魔法のような生理用ショーツThinx(シンクス)。

クロッチ部分の3つのレイヤーはそれぞれ吸湿発散性、悪臭抑制、吸収性のことを考えて作られており、生理中の悩みである蒸れ・臭い・漏れを解決し、快適な状態を保ってくれます。

 

使用されている素材は全て公式サイトに記載されており、第三者機関による検査による安全性テストもクリアしているため安心して使用できます。

 

デザイン・素材・吸収力から選べる多彩なスタイル

肌が敏感な方におすすめの ”Organic cotton(オーガニックコットン)” 、夏や経血量が少ない時に履きたい ”Thinx air” など、4つのシリーズが展開されています。

 

ショーツのデザイン別に見てみると、スタイリッシュな ”Hi-Waist” や運動時に履ける ”Training Shorts”、そしてなんとTバックの “Thong” など、10種類ものデザインが販売されているので、生理中も自分の好きなデザインの下着を楽しめます。

 

またショーツによって吸収可能な経血量が5段階に分かれているので、経血の多い1日目と2日目は ”Super Hiphugger” を履いて、経血量の少ない後半は ”Thong” というように履き分けることもでき、生理がくるのが待ち遠おしくなってしまいそう。

 

洗い方

公式サイトに記載されている洗濯方法は、ブリーチや柔軟剤を使用せずいつも通りに他の洗濯物と洗い、乾燥機を使わず自然乾燥させるのみととっても簡単。

 

私は、たくさんの経血を吸ったシンクスを他の洗濯物とともに洗うことに少し抵抗があるので、シャワーを浴びる際に軽く手洗いしてから洗濯ネットに入れて洗濯しています。

 

実際に使用した感想

サイズ感

初めて購入したのは、シンクス一番人気で吸収力普通の “Hiphugger”。

身長160cm体重48kgの私は ”xxsサイズ” を購入してぴったりでした。

 

履き心地

ショーツの内側はこんな感じ。

一般的な生理用ショーツとほぼ変わりない厚みなのですが、フィット感があり普段使いのショーツよりも履きやすいのでは?と思うほど履いていても全く違和感を感じません。

 

くしゃみをした時、力を入れたタイミングでやってくる ”ドロッ” の後は少しひんやりしますが、すぐに吸収され気にならなくなりました。

 

ナプキンを付けている時と比べると、”ズレている気がする” と心配になることがなることや、ムレを感じない分とても快適に過ごす事ができました。

 

吸収力

生理の前半はトイレに行くたびに普通の日用のナプキンがいっぱいになっているほど経血量の多い私。

1、2日目は、クロッチのサイド部分からショーツの裏にシミている事が何度かありましたが、比較的経血量の落ち着いてきた3、4日目は全く漏れることなく1日を終えることができました。

 

今回購入したのは吸収力普通のショーツなので、やはり多い日は吸収力の多いショーツを選ぶか数回履き替えるのが良さそう。

シンクスの中でも最も吸収力の高いショーツ ”Super Hiphugger” を追加で購入してみたので使用後追記したいと思います。

 

臭い

全くないわけではありませんが、トイレに行くたびに変えていたナプキンよりも1日履いていたシンクスの方が格段に少ないので、特殊なクロッチ部分で適切に処理されナプキンより清潔な印象を受けました。

 

返金・交換

とても素晴らしいと思ったのが、アフターサービス。

公式サイトからの購入で60日間のトライアルがあり、なんと日本も対象なのだそう。

使用後でも満足できなかった場合は返品不要で返金を受けられ、サイズや吸収力が合っていなかった場合は返金額を新しい商品に充てて購入できます。

 

例えば私の場合、”Hiphugger” を2枚購入しましたが、吸収力が足りなかったので “Super Hiphugger” に交換したいので、こちらからオーダー番号と郵便番号を入力して手続き開始。

結果、なにも返品することなく “Hiphugger” 2枚分の返金額$68を “Super Hiphugger” の購入に充てることができました。

もちろんシンクスが自分に合わなかった場合は返金のみを受けることも可能です。

 

今後も使用したいか

まず、実際に使用して感じたメリットとデメリットをあげてみるとこのような感じ。

メリット

  • ナプキンと比べると履き心地がとても良い
  • 生理用品を持ち運ぶ必要、買う必要がない
  • ゴミが出ないのでエコ
  • 経血量に合うショーツを選ぶことで自分の生理を知るきっかけになる
  • 生理不順でも生理がくる予感がした時から履けるのでナプキンが無駄にならない
  • 産科処置後や産褥ショーツをしても使える

デメリット

  • 値段が高い
  • 洗濯が必要

 

一目瞭然でメリットの方が多く、デメリットもあまり気にならないほどのもの。

日本円すると1枚3千円以上で、ナプキンやタンポンを買うよりは高い印象を受けますが、繰り返し使用できる事、エコな事、さらにこの使い心地の良さを考えると払う価値があると思いました。

 

そして、洗濯機に直接入れるのに抵抗がある場合は簡単に手洗いする必要がありますが、その分トイレでナプキンを替える時間、トイレのゴミを掃除する時間などシンクスを使うことで節約できる時間や手間の方が多いように思います。

 

結果、私にはシンクスがとても合っており、是非今後もナプキンやタンポンの代わりに使い続けていきたいと思いました。

 

購入方法

Thinx公式サイト

日本への発送も行っており、送料は普通配送が$9で速達が$20。

初めての購入のみ、$99以上の買い物で送料無料となります。

 

さらに公式サイトから購入することで、3枚購入で10%オフ、5枚購入で15%オフ、7枚購入で20%オフなどまとめ買い割や、 ”Saver Set” と呼ばれるセット品割もあります。

 

BUYMA(バイマ)

直接公式サイトから購入するのが不安な方は、バイマでも購入が可能。

2倍しないほどのの価格で売られており、返品交換サービスを受けられないというデメリットはありますが、日本語なので安心して購入できます。

No Comments

    Leave a Reply