Menu
ライフスタイル / 国際結婚

交際4ヶ月で妊娠した話~From First Date to Pregnant in 4 Months~

以前、夫との出会いについて書きましたが、その後も想定外の展開が起こります。

アメリカ人夫との出会い – Ayaka Blog

 

今回は、付き合ってから衝撃の妊娠発覚までを振り返りたいと思います。

夫、行ったり来たりの生活

夫との交際が始まり、その年中に日本に移住したいとは言っていたものの、まだその頃夫はアメリカに住んでいました。

 

香港にいる親戚に会いに行ったり、ヨーロッパに行ったり、アメリカに帰ったりと忙しい生活を送っていたので、いわゆる長距離恋愛でした。

 

それでも毎日連絡をしてくれたり、来日する予定がなかったのにたくさんのお土産を持ってサプライズで会いに来てくれたり、遠距離の寂しさを感じない程に尽くしてくれていたので、特に心配することもなくお互いの生活を楽しみながらの恋愛ができていました。

 

来日した時は、私の分も滞在先を予約してくれたり、小旅行に行ったりとどんどん仲は深まり、もっと信頼できる関係になっていきました。

 

同棲生活の準備

そんな生活を3ヶ月ほど続けた頃。

仕事を辞めるキリがついたので、来月には移住を考えているとの報告。

 

日本にいる時はほぼいつも一緒に泊まっていたし、当時私はシェアハウスに住んでいて身軽だったので ”一緒に住もうよ” という話になり、物件を探し始めました。

 

日本語は全く話せないし、その時点では職も決まっていないし、何せまだ知り合って約7ヶ月。

会って約3ヶ月で同棲を始めるのは心配ではなかったのか、とよく聞かれますが、今までの職歴や夫の賢さ、忠実さから、この人なら大丈夫だろうと思っていました。

 

アメリカ旅行

同棲する物件もほぼ決まって一緒に日本で過ごしていたある日。

久しぶりに海外に行きたいなぁと話していると、”アメリカに遊びに行こう” という話になりました。

 

ちょうど引越し前に長期連休があったので、急でしたが行くことに。

初めは彼の実家に行く予定もありませんでしたが、宿泊費用もかからないしということでボストンに。

 

家族はみんな優しく迎えてくれ、私のために親戚などが集まった食事会も開いてくれました。

数日ボストンに泊まった後は、時差ボケのままニューヨーク、ワシントンDCにも旅行に行きました。

 

妊娠発覚

そして彼はそのままアメリカで用事が合ったので、私だけ先に帰国して入居の手続きを済ませ先にお引越し。

その半月後に彼も来日。

 

やっと遠距離ではなく普通の生活ができるねと2人で喜び、たくさん旅行に行ったり、あのレストランに行かなきゃと話していました。

 

そして、彼の来日から一週間ほど経った頃。

どうも体調が優れず、身体がだるい…

今まで感じたことのなく言葉で表せないようなダルさでそれ以外の症状も特にない、そしていつも周期通りにくる生理が遅れている…

 

妊娠発覚。

 

戸惑いと妊娠に至った経緯

お互い予想していなかった展開に衝撃を隠せず…

が、可能性があることが分かっていました。

 

実はアメリカ旅行中に一度避妊に失敗していたのです。

2人ともパニックになりましたが、とりあえず冷静になりドラッグストアでピルを購入して飲み、”これで大丈夫だろう” 思っていました。

 

その後の妊娠発覚でした。

 

付き合ってまだ数ヶ月だったこと、同棲を初めて数週間だったこと、将来のこと…

考えれば考えるほど、不安は尽きませんでした。

 

が、普通に妊娠できる確率、避妊に失敗する確率、ピルを飲み妊娠する確率を考えると今私たちの元に来てくれたことが偶然とは思えなかったこと、病院でもらったエコーに写る豆つぶが私たちの子どもだと思うととても愛しく、それが将来の不安よりも大きなことにお互いが気付きました。

 

そうと決まるとまず両親への報告をしなければと思い、電話をかけるとお互いの両親はとてもびっくりしていましたが、幸いにも私たちが決めたことであれば応援すると言ってくれました。

 

心配なことが山積みな一方、自分のお腹の中に赤ちゃんがいると思うととても幸せな気持ちになったのを覚えています。

No Comments

    Leave a Reply