Menu
国際結婚

アメリカ人夫との出会い~How I Met My American Husband~

国際結婚の話をしていると、ほぼ必ず聞かれる夫との出会いについて。

 

国際交流したい人、英語を学びたい人、外国人と付き合ってみたい人と目的は様々だと思いますが、どのようにして日本で外国人と出会うことができるのか疑問に思っている方のために、今回は私たちがどのようにして出会ったのかをシェアしたと思います。

 

 

外国人の友達が欲しかった

目的は人それぞれですが、日本で外国人との交流をしたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

私はオーストラリアから帰国して上京し、仕事も見つかり生活が安定し始めた頃、外国人の友達が欲しいと思いまいした。

 

理由は日常で英語を話す機会を増やしたい、日本でも国際的な環境にいたいと思っていたから。

 

会社は半数以上が外国人という環境でしたが、みんな日本語がとても上手で、役員レベルの上司と話す時以外英語を話す必要もなかったのです。

 

外国人の多く集まるバーや言語交流にも行きましたが、性格の違いや滞在期間が短いなど長く続く友達と出会うことはできませんでした。

どうしたら日本で自分の探し求めている様な外国人の友達を作ることができるかと考えていました。

 

マッチングアプリを使い始める

そして思いついたのがマッチングアプリですが、恋愛を目的とした男女の出会いを求めたマッチングアプリには抵抗があったので、できるだけそういった目的でないアプリを探しました。

 

そして実際に使用したのはLangmateという親日外国人と国際交流をしたい日本人のためのマッチングアプリ。

自己紹介を書き、友達を探して、お互い友達になりたいと思ったらメッセージを送る、というシステムで実際なんともよくある普通のマッチングアプリですが、目的を国際交流と謳ってくれているので、マッチングアプリに抵抗を感じていた私でも試してみようと思いました。

 

数人とメッセージをしましたが、趣味や自己紹介を読んでからメッセージでやりとりをするか決められるので現実で会うよりも効率がいいなと感じました。

 

夫と知り合う

そして、3人目にメッセージをもらったのが今の夫でした。

 

夫がアプリを使い始めた理由は「日本が好きで10回近く来日しており、来年日本に移住を考えているが知り合いや友達がいないし、日本語が話せないからこういうアプリを使ってみた」とのことでした。

 

その頃の夫は、ブロードウェイで音楽やミュージカル関係の仕事をしておりなんとなく興味深かったのと、日本語が話せないので英語で会話ができる、そして移住を考えているので長く続く友達になれるということでまさに私が求めていた友達像でした。

 

話も合い、チャットを始めてからほぼ毎日連絡を取り合っていました。

 

来日し現実の人となる

チャットを始めて2ヶ月ほど経った頃、夫が来日すると連絡が来ました。

 

もちろん実際に会ってみたいとは思いましたが、一人で会うのは勇気がなかったのでもっと友達を作りたという夫を、職場の英語が話せる外国人の同僚や友達も出席してくれる予定の私の誕生日会に招待しました。

 

が、実際には一人でパーティーに行くのは緊張するからカフェで合流してから一緒に行こうと言われ、2人だけで初対面しました。

 

2ヶ月間ほぼ毎日連絡を取り合っていたので思ったよりも緊張せず意気投合し、夫の滞在中2週間、毎日ディナーに行き、その一週間後には告白され付き合い始めました。

 

お互い後味の良くない恋愛を終えた後だったので、全く恋愛をする気はなかったのですが、運命とは面白いものだと思いました。

 

そしてその一年後には出産をしているなんて、全く想像もしていませんでした。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

付き合ってからの経過はこちらに書いています。

交際スタート4ヶ月で妊娠発覚⁈ | Ayaka Blog

No Comments

    Leave a Reply