Menu
美容

ニキビが消えた、私の新スキンケア~My New Skin Care Routine~

わたしの肌プロフィール

父に似て脂質肌のわたし。


中学高校の頃は、こめかみ、おでこ、ほっぺの思春期ニキビに悩まされました。
治したいと思ってはいたものの、あまり肌について関心がなく20代後半になる頃には気にならないほどに落ち着いていました。

それからあまり肌トラブルに悩まされることもなく、オイルクレンジング→洗顔→化粧水→乳液と基本のスキンケアをしてきました。

が、出産を経験し断乳した直後から物凄い肌荒れが始まったのです。
大人にきびと呼ばれる細かい白にきびが顔全体に、そして白にきびが悪化した赤にきびや黄にきびが顎周りに…
このままではまずいと肌ケアを見直すと見る見るうちに肌が改善。
今回はそんな忙しい子育て中のわたしでもできる新スキンケア習慣についてお話します。

 

 

まずは皮膚科へ

同じ箇所に繰り返しできてしまうニキビや症状が改善するばかりか悪化している様子がある場合は一旦、皮膚科に受診されることを強くお勧めします。

皮膚科の薬って強そう…

薬を使わないと治らないようにならないか…

市販薬や漢方でいいんじゃない?

私も皮膚科に行くべきが悩みましたが、肌質によって使えるお薬が違うことや、診察後しか出せない薬があること、もしくはニキビと思っていたが本当は違う肌トラブルだったなんてこともあり得ます。
今できているニキビを改善し、今後繰り返さないように自分でできるスキンケアを見直すのはその後です。
そのまま放っておいたり間違ったケアをすると、消えないニキビ跡やクレーターになってしまうので要注意。

 

 

わたしの皮膚科レポート

実際にわたしは診察を受け、下記の塗り薬と飲み薬で抗生物質とビタミン剤を処方されました。

ヘパリンクリーム:治療薬で起こる副作用のカサカサヒリヒリを和らげるための下地
エピデュオゲル:皮膚を薄く、毛穴を開き毛穴のつまりを取る
クリンダマイシンゲル:細菌を殺し炎症を抑える

エピデュオゲルは赤ニキビにも白ニキビにも効果のあるニキビ特効薬なのですが、副作用の問題で過去にディフェリンゲルを使用し、問題のなかった方しか使用することができません。(思春期ニキビの時に数日使用し面倒で続かず…)
また効果は絶大ですが、この中で一番副作用の強い薬でもあります。

私の場合は、肌のヒリヒリから始まり、毎日塗っていくにつれ肌が薄くなるためヒリヒリが増し(痛いと感じるほど…)敏感になり、赤くなってくることもあり一見ニキビが酷くなったようにも見えました。
副作用があることは先生から聞いていましたが、あまりの副作用に途中で止めようかとも思いました。
が、ニキビを改善したい一心で2週間ほど続けてみると、目立ったニキビはなくなりヒリヒリもほぼ無くなりました!

 


その後は使用を止め、またニキビが酷くなった時に使用しようと思っていましたが、下記のデイリースキンケアを見直すと肌質が改善し、今のところ薬は一度も使用していません。

 

泡洗顔

皮膚科の薬でニキビが落ち着き、まず見直したのは洗顔方法。
めんどくさがり屋の私はチューブの洗顔剤を手に出し、手に広げ、顔をゴシゴシ。
今考えると肌に謝りたくなるような洗顔をしていました。


見直した洗顔方法はこちら↓
ズボラ洗顔をしていた方にはめんどくさいと感じるかもしれませんが、数週間続けいるうちに慣れますし、元の洗顔方法では洗えなくなりますよ!



アイメイクのみオイルオフ

ぬるま湯で顔をすすぐ

泡だてネットをぬるま湯で濡らし、洗顔石鹸を真ん中に入れ、ツノが立つくらいまで泡立てる

オイリーなとことから順に手で肌に触れず、泡で優しく洗う

ぬるま湯ですすぎ残しがないようきれいにすすぐ

 

私が使っているおすすめの洗顔ネット。
ネットや口コミで有名ですが、100均の泡だてネットとはやはり使いやすさ、泡の質が違います。




オイリー肌に良いとされている固形石鹸タイプの洗顔料。
現在愛用中なのは、「茶ごこち 茶 洗顔石けん」。
海泥、蜂蜜、炭などいろんな種類がありますが、香り、使用感ともにこちらがお気に入り。
くすみケア成分や潤い成分を贅沢に配合し、オイリー肌でもさっぱりできるので角質や皮脂汚れケアにもバッチリです。

 
 

 

清潔なタオルを使う

丁寧に洗顔をした後に汚れたタオルで菌をつけては意味がありません。
肌についたバクテリアはニキビを増やす原因になってしまうことも…

 


と言いながら恥ずかしい話、私も以前はきれいに洗った顔を拭くのだからと、2日ほど同じタオルを使用していましたが、現在は1日で洗うようにしています。

 

吸水性もフワフワの肌触りも長持ちし、おすすめのフェイスタオル↓
デザインもおしゃれでカラーバリエーションも豊富なのでインテリアを邪魔しません。

 
 
 

基礎化粧品の見直し

自分の肌タイプに合う基礎化粧品を使うのはとても大切と知りながらも、どういう状態が合っているというのかよく分からずにいました。

丁度洗顔を見直した頃、コスメ好きの友人から気になっていたキールズのスキンケアセットをもらい使い始めました。


約1ヶ月後、目立っていた毛穴の黒ずみが消えて毛穴が目立たなくなり、気になっていた小鼻の辺りや顎の角栓も無くなりました。
そして肌のキメが細かくスムースな、ワントーン明るい肌に。


1番の悩みだったニキビもできにくくなり、生理前にはできることもありますが以前のように白にきびになる前に治っていきます。

私の新しいルーティンはこちら。

 

無印 導入化粧液

KIEHL’S ハーバルトナー

LUSH 艶肌ドロップ Grease Lightning

朝 ー KIEHL’S クリアリー ホワイト ブライトニング エッセンス

夜 ー KIEHL’S ミッドナイト ボタニカル コンセントレート

KIEHL’S クリーム UFC




化粧水の浸透を高めるため無印の導入水を付けるのですが、無印のスプレーヘッド・トリガータイプで肌に直接吹きかけるのがおすすめ。
その後手で優しく押し込むように馴染ませます。

 

 

キールズ人気No,1の商品。
丁寧に手摘みされたカレンデュラが入っており、日常の刺激を受けたお肌を整えるだけでなく、ニキビや目立つ毛穴に悩んでいる方のお肌も整えます。

 
 

 

 

Tゾーンなどのベタつき、テカリ、ニキビの気になるところに部分的に使用しています。
ティーツリーやローズマリーをはじめとした植物と、海のエキスが爽やかな香りとともにお肌を引き締め清潔に保ってくれます。

 
 

 

 

お昼用の美容液、朝の洗顔後に使用します。
とろっとしており伸びがいいこちらの美容液は、美白効果と保湿効果があり透明感のある肌に。
私は1スポイト弱を取り、くすみや乾燥の気になる部分に最初に付け、その後顔全体に馴染ませます。

 
 

 

 

夜用の美容液、シャワー後に使用します。
日中に受けた刺激や、寝不足や不規則な生活で崩れた肌の生活リズムを整えてくれます。
サラッとした美容液ですが、つけた直後から潤ったもっちり肌に。
また爽やかなラベンダーの香りで寝る前のリラックス効果もあります。

 
 

 

 

最後にクリームで化粧水、美容液をお肌に閉じ込めます。
オイリー肌の私でも重く感じないような軽いタッチのクリームなので、メイク前のケアにもぴったり。
軽いのにお肌にもっちり感も与えてくれるお気に入りのアイテムです。

 

 

メイク下地

以前までは、プリマの皮脂崩れ防止用下地を使用していました。
が、塗った後はリキットならではのベタつきがあるにもかかわらず、時間が経つと乾燥した部分が出てくる…
そしてリキットファンデには様々な毛穴を詰まらせる原因となる成分が入っていると皮膚科の先生に聞き、パウダー下地、パウダーファンデに変更。

 

下地

 
 
ファンデ

 

 

その後はとても調子が良く、メイクをしていることを忘れてしまうような軽さ、そしてなんといってもメイクオフが簡単&肌に優しい!
私が使用している下地、ファンデともにクレンジングが必要ないのでアイメイクにオイルでオフし、後は洗顔のみ。
肌全体のクレンジングの代わりに、丁寧に洗顔することに時間を使うことでお肌にも優しく、まさに良い点だらけ。

 

 
 
 
いかがでしたでしょうか。
私はこれらの方法を日常的に行うようになり、1ヶ月も経たない間にニキビ、肌質ともに目に見えて改善しました。
特に特別なことではなく、日常のルーティンを見直すだけなのでぜひ実践してみてくださいね。

No Comments

    Leave a Reply